富士フィルター研究開発
富士フィルター

富士フィルターの研究開発グループは、
それぞれのスタッフが広範な領域において、
より合理的で信頼性の高い製品を生み出すための
研究・開発を行っております。

熱交換器
太陽熱発電や補助電源用のスターリングエンジンなど、クリーンエネルギー用の製品の研究開発をしています。
金属ファイバー焼結体の温度効率、圧力損失を解析し、熱交換器としての基本特性である熱伝達性能、流動抵抗の研究を行っています。

 

高温・高粘度流体の流動解析の研究

フィルム、光学レンズ、高機能繊維等のポリマーの精密ろ過システム内部のポリマーの流動特性をソリッドワークス/フローシュミレーションにて解析し、最適フィルター形状、流動特性について研究しています。
 

高温・高粘度流体の連続ろ過システムの開発
高温、高圧、高粘度と過酷な条件の基で、ポリマーの流れを止めることなく、2基のフィルター交互に流れを切替え連続ろ過を行うポリマーフィルターシステムの開発を行っています。
 
多孔質金属体の開発および用途開発
多種多様な使用環境、用途別にステンレス、チタン、モネル、ハステロイ、インコネル、フェクラロイ等の耐食、耐熱合金を素材として、目的に応じた孔径分布と、使用条件に耐える強度を持った多孔質体の開発と多孔質体の用途の開発を行っています。
 

高温流動反応プロセスでの触媒連続回収システムの開発
高温ガス反応プロセス中の微細な反応生成物、または高価な触媒を、インラインで一年間連続して運転可能な回収システムのための、耐熱・耐食性に優れ、洗浄性の高い金属ろ材の開発と、逆洗システム制御シーケンスの開発を行っています。
 

バイオ生産プロセスでの分離・精製システムの開発
バイオテクノロジーによるバイオ生産物の生産プロセスに必須な、精密ろ過システム、限外ろ過システム、アフィニティー分離システム、等電点分離システムなどGMPに則った分離・精製・濃縮システムの開発、及びバリデェーションを行っています。
 

車関連の開発
お客様の要求にあわせて、エアバック用フィルターや燃料噴射弁用フィルター等の自動車関連部品の開発も行っています。

研究・開発